読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
運営の『ヘンテナプロジェクト』については、こちらをご覧下さい。

http://hentenna-project.com/

http://hentenna.hatenablog.com/entry/2014/03/09/121004

ブック

<<移転しました>>映画『ゆれる』 きっと、真実はいつも藪の中。

先日の『少年は残酷な弓を射る』に続き、傑作映画2本目の紹介を。 映画『 ゆれる 』公式サイト 兄も弟も、そして観客の心も『ゆれる』 実は先日紹介した『少年は残酷な弓を射る』とこの『ゆれる』には似ているところがあります。主要キャラクター2人の内、片…

<<移転しました>>映画『少年は残酷な弓を射る』 母は無条件にわが子を愛することができるのか?

フリーランスになって1日1本ペースで映画を観る習慣が根付いてきました。元々映画が好きなので会社員時代もそのために頑張って時間を捻出してきましたが、やはり自分で時間をコントロールできる生活になると、朝起きてすぐ映画を観たりできて満足度が高くな…

【※移転しました】「連続した時間」で読める本と「細切れ時間」で読む本、その使い分けが感性を育てる。

腑に落ちる記事を読みました。 偉大な小説の時代はもう終わった? 時間不足と中断の時代の作品と読書 | Lifehacking.jp 時間不足と中断の時代の読書について とにかく本が好きな私は、読書のために使う時間をスケジューリングして確保するようにしています。…

「食える」ライター登竜門 参加レポ! 固定概念を切り捨てて、食えるライターになるための秘訣とは?

「食える」ライター登竜門 参加レポート! 五反田駅から徒歩5分ほどの場所に、新しいコワーキングスペースができました。名前は「CONTENTZ(コンテンツ)」。オープンは7月1日ですが、先日6月20日にプレオープンイベントが開催され、さっそく参加してきまし…

映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』初日舞台挨拶に参戦!「再構築」した聖闘士星矢の魅力とは?

燃え上がれ、俺の小宇宙(コスモ)よ! 映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』 昨日6月21日に、新生・聖闘士星矢(セイントセイヤ)の映画が公開されました。私は1982年生まれの31歳なのですが、まさに聖闘士星矢世代の人間。週刊少年ジャンプの連載開始が…

【※移転しました】「他者次第」の夢なんて、持たない方がいい。

「他者次第」の夢なんて、持たない方がいい。 この記事を読みました。かなり共感。 これも寝て起きて見てみたらブクマが22も付いていたので追記。 この記事は5.. ※この記事は新ブログに移転しました。↓ 「他者次第」の夢なんて、持たない方がいい http://hen…

岡田斗司夫さんがゲストのホリエモンチャンネルがおもしろい!

最近になってホリエモンチャンネルの動画を観るようになったのですが、オタキングこと岡田斗司夫さんがゲストで来られている回がめちゃ面白かったのでシェアします。 堀江貴文さんのメルマガに寄せられる質問を、ゲストを交えたトーク内で答えるという仕組み…

酷すぎる! 勝手に赤瀬川原平の名を使いコラムをねつ造した『Free&Easy』

これ、とてもじゃないですが許せない話。 あり得ない!有名ファッション誌が赤瀬川原平の名で勝手にコラムをねつ造!『Free&Easy』 - NAVER まとめ 前代未聞の文章捏造 Free&Easyといえば、歴史の長い男性向けファッション雑誌として有名。私はあまり読んだ…

あなたにとって「死」とは何ですか? 『かないくん展』フォトレポート

2014年5月16日から6月2日の間、パルコミュージアム(渋谷パルコパート1の3F)で開催されていた松本大洋×谷川俊太郎×糸井重里の手による絵本「かないくん」の展示に行ってきました。すぐにレポートをアップしようと思っていたのですが、その「死生観表現」が…

「記載不備」では済まない、ヤマダ電機の電子書籍サービス終了告知について

ヤマダ電機が運営する電子書籍サービス『ヤマダイーブック』の閉鎖について、一悶着あったようです。 ヤマダイーブックがサイト閉鎖――購入した電子書籍は無駄に - ITmedia eBook USER ヤマダ電機のひどい対応 2012年6月にサービスが開始されたヤマダ電機の『…

ドラマ「新解釈・日本史」の面白さと、To Doリストが最も効果的とのたまう聖徳太子の話

4月27日からこんなドラマが始まりました。 ドラマ「新解釈・日本史」 歴史上の偉人は、本当に偉人なのか? 私たちが知っている日本の歴史は、ほとんどが教科書で学んだ歴史。科学が進歩するに従って、私たちが習った歴史は年々解釈が変わっていったりしてい…

<<移転しました>>映画『そこのみにて光り輝く』 一瞬だけでもいい。自分が光り輝ける場所があるのなら、それだけで。

綾野剛×池脇千鶴×菅田将暉が共演する、悲しくも美しい映画『そこのみにて光り輝く』を観てきましたので、さっそくレビューをアップします。先に言っておくと、私が今までに観た日本映画の中でも5本の指に入る傑作でした。ちなみに不動の1位は、本作と同じく…

【※移転しました】「自爆営業」は、無能な経営陣が失敗した経営のツケを従業員に課しているようなもの。

この記事を読みました。 ノルマ未達成ならお立ち台で謝罪!? 恐るべき「自爆営業」の姿とは - ライブドアニュース 自爆営業は、経営の失敗を労働者に尻拭いさせるものでしかない 毎年年末近くになると、郵便局のスタッフが駅前やスーパーの軒先なんかで年賀…

《移転しました。》映画『百瀬、こっちを向いて。』叶わなかった恋が今の自分をつくっていると、僕は信じたい。

元ももいろクローバーの青担当・早見あかりさんが主演をつとめる映画『百瀬、こっちを向いて。』を観にいってきました。 映画『百瀬、こっちを向いて。』公式サイト 『百瀬、こっちを向いて。』の魅力 最初に言っておきますが、私は「恋愛」映画に全く興味が…

【空飛ぶ本棚】書店で雑誌を買うと、もれなく電子版も無料で付いてきます。

この記事を読みました。 黒船アマゾン、書店連合で迎撃 大手も参入の“無料”電子書籍、続々商品化 (産経新聞) - Yahoo!ニュース 書店で雑誌を買うと、もれなく電子版も無料で付いてきます 3月まで勤めていた会社のすぐ近くに文教堂があり、毎日のように仕事…

【江口寿史個展開催】女のコを一番かわいく描ける漫画家は江口寿史である、異論は認めない。

先日Facebook・Twitterでも情報拡散しましたが、吉祥寺・リベストギャラリー創にて5月1日〜7日の期間、漫画家・江口寿史の個展「キングオブポップ(予告編)展」が開催されます! コミックナタリー - 江口寿史があなたをスケッチ!GWの吉祥寺で個展開催 イラ…

【与沢翼の会社が破たん】ストーリーテラー・与沢翼の次回作にご期待下さい!

秒速で1億円稼ぐ男で有名な与沢翼氏が、自身が経営する会社・フリーエージェントスタイルホールディングスが破たん状態にあることをブログで公開し、話題を呼んでいます。 『ご報告』|与沢翼公式ブログ 突然の破たん報告 4月26日のブログから、資金がショ…

染谷昌利『成功するネットショップ 集客と運営の教科書』は技術書ではなく、商売人必読のマーケティング教科書だった。

献本いただきありがとうございます! 書籍『ブログ飯』で有名な染谷昌利さんが著者として名を連ねている新刊『成功するネットショップ 集客と運営の教科書』。実は3週間程前にソフトバンクパブリッシング社様からブログやAmazonにレビューを書くことを条件に…

豊崎由美×松田青子 トークイベント「読んでいいとも!ガイブンの輪 第32回」紹介本レポート!

このイベントに行ってきました。 豊﨑由美 × 松田青子 トークイベント | 青山ブックセンター 読んでいいとも!ガイブンの輪 第32回 豊﨑由美 × 松田青子 トークイベント ※この記事の前に、下記のエントリーを読んでいただくと一層楽しんで頂けると思います。…

<<移転しました>>スプツニ子!『はみだす力』 ハッピーなフェミニズムを探して

アーティストのスプツニ子!さんを知ったのは、人と人を繋ぐマッチングサービス・コーヒーミーティングで出会った方に「面白い本があるよ」とオススメされた、この本がきっかけでした。 名前からして変なこの女性。いったい何者なのかというと、アーティスト…

天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」イケダハヤトに学ぶブログアクセスアップ術③

さてさて、『アナと雪の女王』レビューを挟んで、天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」で教わったイケダハヤト流ブログアクセスアップ術・第3弾をアップしました。 【4/2Wed】天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」無名で何の実績も無い個人が、一ヶ月でブ…

天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」イケダハヤトに学ぶブログアクセスアップ術②

昨日に引き続いて、天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」で教わったイケダハヤト流ブログアクセスアップ術を、ほんの少しばかり紹介してみます。 【4/2Wed】天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」無名で何の実績も無い個人が、一ヶ月でブログに「10万アクセ…

天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」イケダハヤトに学ぶブログアクセスアップ術①

このイベントに参加してきました。 【4/2Wed】天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」無名で何の実績も無い個人が、一ヶ月でブログに「10万アクセス」集めるたった1つの方法 | Facebook 参加費5,000円は痛かった・・・ 門外不出・完全オフレコのイベントとい…

綿矢りささんのおかげで、はてブ砲の影響について「これでもか!」と思い知った今日この頃。

やはり速報ネタは強いと確信した 最近イベント続きで疲労がかなり溜まっている最中、文字起こしに手間取り、ブログには当たり障りのないものや時事ネタを放り込むことが増えてきています。 で、昨日アップしたこの記事。↓ 今日の王様のブランチに出演した作…

初期の岩波文庫表紙デザインポーチが発売開始!ほぼ日手帳のカバーに使えるかも!?

この記事を読みました。 岩波文庫の表紙デザインがポーチに 文庫本カバーにもなる「こころ」「人間失格」など10種類が登場 - はてなブックマークニュース 岩波文庫表紙デザインポーチ! 物欲センサーは押さえているつもりなんですが、久々にビビッとくるもの…

今日の王様のブランチに出演した作家・綿矢りさが、とてつもなくかわいかった!

毎週土曜日といえば、見るともなしに王様のブランチを流すのが定番になりつつある我が家。必ずチェックするのは本と映画のランキングですが、それより先はメインのリポーターが鈴木あきえちゃんであるかどうかを確認してから観るかどうか決めています。いや…

単行本13巻発売記念&連載終了記念イベント『春のもやしもん展 in 勝どき』に行ってきました!

@btf 都営大江戸線勝どき駅から歩いて5分ほどの倉庫街。その中に@btfというイベントスペースがあります。そこで2014年3月7日〜3月30日まで期間限定で行なわれている、漫画「もやしもん」単行本13巻発売記念&連載終了記念イベント『春のもやしもん展 in 勝ど…

第1回ブロガーミーティング!『イケダハヤトさんに学ぶブログ運営術』レポートをアップしました!

人と人を繋ぐマッチングサービス・コーヒーミーティングで私が企画したイベント、第1回ブロガーミーティング!『イケダハヤトさんに学ぶブログ運営術』が無事に終了しました。参加していただいた皆様、ありがとうございます! 第1回ブロガーミーティング!『…

【※移転しました】映画『偉大なる、しゅららぼん』 過ぎたる力は災いを呼ぶ

映画『偉大なる、しゅららぼん』公式サイト 現実に、ひと匙のファンタジー 原作小説の著者・万城目学(まきめまなぶ)は、デビュー作から追い続けている数少ない作家のひとり。デビュー作の『鴨川ホルモー』は私の生まれた京都が舞台ということもあり、楽し…

サンシャイン水族館×早川いくを『へんないきもの展~ナマモノ~』 彼らは何のために生まれ、何のために生きているのか

サンシャインシティ |サンシャイン水族館×早川いくを へんないきもの展~ナマモノ~ 彼らは何のために生まれ、何のために生きているのか 豊島区池袋にあるサンシャイン水族館。規模は小さいですが、独自性の強い展示物が多く私の好きな水族館のひとつです。…

<<移転しました>>映画『共喰い』 閉じられた共同体からの解放は、血の呪いを断ち切れるか

映画『共喰い』オフィシャルサイト 母さん、なんで僕を生んだのですか?あの男の血を引く僕を 栄えある芥川賞授賞式時に、無愛想にマスコミからのインタビューに答えた姿が印象に残る作家・田中慎弥氏。石原慎太郎にまで噛み付くその心意気と、マスコミの思…

【※移転しました】映画『さよなら渓谷』 「被害者」や「加害者」というレッテルではなく、その“人間”を見よ!

映画「さよなら渓谷」公式サイト 先日こんな記事をアップしました。↓ 真木よう子さんのおかげで、はじめてPVアクセス数が1日10,000PVを突破しました! - ヘンテナブログ 日本アカデミー賞の授賞式があった3月7日、当ブログのアクセスがいつもの10倍になった…

真木よう子さんのおかげで、はじめてPVアクセス数が1日10,000PVを突破しました!

ブログを毎日更新することを決めてから、日々のアクセス数をちゃんとチェックするようになりました。ブログで稼ぐと決めた以上、アクセス数の把握は収入の把握に繋がるわけですから、Google Analyticsも使って流入の経路などの解析をするようにしています。 …

【※移転しました】山田洋次『小さいおうち』 タキが犯した小さな罪は、きっと誰にも裁けない。

やっと観れました! 山田洋次監督最新作『小さいおうち』2014年1月25日ロードショー! 主演の一人・黒木華(くろき・はる)さんが、ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞となる“銀熊賞”を受賞されたことで話題になった、山田洋次監督の映画『小さいおう…

【※移転しました】割引クーポンが持つ、負の作用について。

この記事を読みました。 なぜあの店は、モンスター消費者を“引き付け”てしまう?低価格とクーポンがクレームを呼ぶ?(1/2) | ビジネスジャーナル 続・モンスター消費者VSブラック企業 先日こんな記事を書きました。↓ ”モンスター消費者VSブラック企業”の構…

【※移転しました】”モンスター消費者VSブラック企業”の構図は、負のスパイラルしか産み出さない。

この記事を読みました。 モンスター消費者とブラック企業が社員を蝕む〜安価でも要求高い客、精神論の企業 (Business Journal) - Yahoo!ニュース ブラック企業VSモンスター消費者 「ブラック企業」というコトバが一般的になったのは、2008年ごろだと言われ…

【※移転しました】イケダハヤト『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか』 成功の秘訣は「好きなことに圧倒的な時間を割く」こと

イケダハヤトさんとコーヒーミーティングして見えた、自分の未来。 - ヘンテナブログ 2月16日にプロブロガーのイケダハヤトさんに会いにいき、このブログを読んでいただいたり、コーヒーミーティングの今後についてお話ししていく中で、「書くことを仕事にし…

イケダハヤトさんとコーヒーミーティングして見えた、自分の未来。

2014年2月14日、東京では100年ぶりと噂される大雪による交通機関のマヒと、重なるように起きた東急線での電車追突事故の影響もあり、15日に予定していたイケダハヤトさんとのコーヒーミーティングが翌16日に延期となっていたのですが、本日なんとか無事にお…

<<移転しました>>『小さなチーム、大きな仕事 完全版 −37シグナルズ成功の法則』 世間の常識は「非常識」であると心得よ!

小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則 作者: ジェイソン・フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン,黒沢 健二,松永 肇一,美谷 広海,祐佳 ヤング 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2012/01/11 メディア: 単行本 購入: 21人…

【移転しました】パーソナルメディアに徹する津田大介の著書『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す』は、情報リテラシーを磨くための羅針盤となる。

当ブログでも何度となくお話ししていますが、私の憧れはメディアアクティビストの津田大介さんです。新しい著書が出るたび購入しますし、運営されている有料メールマガジン『メディアの現場※』も毎号隅から隅まで読んでいるくらい、津田イズムに侵されていま…

自ら足を運んだイベント・映画・ライブを振り返り、2013年を総括してみた。

ついに今日で2013年が終わりますね。 毎年毎年同じことを言っていますが、1年が過ぎるのは早いものです。 当ブログは昨年の12月にスタートし、今月でちょうど1年。PV数は大体毎日1,000くらいに落ち着きました。あんまり他のブロガーと比較したことはありませ…

<<移転しました>>映画『永遠の0』 あなたは特攻隊員の死に逝く眼を直視することができるか。

映画『永遠の0』 http://www.eienno-zero.jp/index.html 岡田准一演じる宮部久蔵の死に逝く覚悟を秘めた眼を、私は直視することができなかった。正確には、死にたくないという想いや哀しみ、怒りや諦めのこもった眼を見ていられず、逸らしてしまった。この…

三谷幸喜 『清須会議』会議という名の、忠義と野望渦巻く無血戦争

ひとりだけでも映画一本撮れる大物スターが26名集まった話題作。予告編での大泉洋のサルっぷりが見事で気になっていました。天下の三谷幸喜作品で、これだけのキャストとあればハズレはないだろうと意気込んで観に行くことに。 「清須会議」予告 - YouTube …

Amazon ”Kindle本 冬のセール”実施中!(2014年1月5日まで) 私の買ったオススメ本を紹介します。

12月1日から、AmazonでKindle本・冬のセールを実施しています。 Kindle本 冬のセール 人気タイトルを特別価格でご提供!2014年1月5日までの期間限定となりますので、ご注文はお早めに。 http://www.amazon.co.jp/b/ref=amb_link_68783569_3?ie=UTF8&node=284…

2013.11.24 ”知的書評合戦 ビブリオバトル首都決戦2013” 情熱のプレゼンに心を震わせる。

知的書評合戦ビブリオバトル 首都決戦 http://shuto13.bibliobattle.jp/ このブログを読んでいる方は、「ビブリオバトル」というイベントをご存知でしょうか? ●ビブリオ=本 ●バトル =戦い つまり、自分の大好きな本をプレゼンし、誰の紹介した本が一番読…

【青葉市子情報】11/18発売の『AERA No,50』に青葉市子さんの記事が掲載されています!

11月18日発売のAERA、最後のページ見開きに青葉市子さんの記事が掲載されていますので紹介します。U25というコーナーで、名前の通り25歳以下の俊英が紹介されるページのようですね。 市子さんは現在23歳。 しかし、いい意味であんまり若さを感じさせない。あ…

堀江貴文 「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」 私たちはなんのために働いているのか?そして、堀江さんがモンスターではなく、ただの「人間」であったことについて

私たちは、堀江貴文という人物について、大きく誤解をしていたのかもしれない。彼は、マスコミや既得権益をふりかざす連中が揶揄するような、「金の亡者」では決してない。先日発売された堀江貴文の書き下ろし新著「ゼロ」を読んで、ますますそういう思いを…

”Amazon Kindleストア 1周年謝恩セール”開催中! オススメ本&購入した本を紹介します。

AmazonのKindleストアで、サービス開始1周年を記念して謝恩セールが実施されています。これはイケダハヤトさんのブログで知ったのですが、毎度毎度セール情報を伝えていただけるので大変助かっています。それにあやかってというか便乗してというか、このセー…

【25.9.19】新宿ロフトプラスワン『ビアラバー集合!秋の「もやしもんエール」大収穫祭』に参加してきました!

2013年9月18日、ビール好きにはたまらないイベントがトークライブハウス『新宿ロフトプラスワン』で行なわれましたので、参加してきました! 新宿ロフトプラスワン 『ビアラバー集合!秋の「もやしもんエール」大収穫祭』 http://www.loft-prj.co.jp/schedul…

田原総一朗 『40歳以上はもういらない』 日本をあきらめない若者に話を聞いてみた。

私は、田原総一朗氏に対して良い印象を持っていませんでした。司会者として自分の思想にあった意見にしか取り合わず、傍若無人にふるまう姿に嫌悪すらしていました。人の話を聞かない人が嫌いなんです。 しかし、考えが少し変わったのが、2013年4月16日に放…

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ