読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
運営の『ヘンテナプロジェクト』については、こちらをご覧下さい。

http://hentenna-project.com/

http://hentenna.hatenablog.com/entry/2014/03/09/121004

阿佐ヶ谷ロフトプラスワンA「沙村広明ナイト」に参加してきました。

f:id:you-7188:20130223202051j:plain
トークライブができる会場って、案外少ないものだなと思います。そんな中で、ロフトプラスワンは野心的に様々な形式のイベントを企画されています。私は今年に入って初めてこの会場を訪れたのですが、そこで山下達郎氷室京介もここから巣立っていったことを初めて知りました。歴史ある施設であるとともに、くだらないタブーなど恐れない数々の企画に圧倒されること間違いなしです(元オウム真理教メンバーが語るオウムについてや、天皇を語る天皇ナイトなど)。

今回はそのロフトプラスワンの阿佐ヶ谷にある会場で行われた、漫画家・沙村広明の代表作「無限の住人」の18年に及ぶ連載が終わり、最終巻となる30巻がこのイベント前日に発売されたことを記念したイベント「沙村広明ナイト」に参加してきました。
f:id:you-7188:20130223223834j:plain

参加しておいて何ですが、実は無限の住人は4巻あたりまでしか読んでおりません…。

沙村作品ではどちらかというと、メタフィクションなネタが盛り込まれた短編に傑作が多いと思っていて、その中でも「おひっこし」や「ハルシオン・ランチ」が大好きです。今回はそこらへんの話が聞ければいいなと思って参加した次第です。


漫画家の素顔なんて、その漫画が好きであればあるほど見ない方がいいとどこかで思っていたのですが、拍手喝采の中現れた沙村さんは、ボサボサヘアーに黒縁メガネ、紺の作務衣に草履姿で、もうなんかいろいろな意味で期待を裏切ってくれました。漫画家というか書道家といった出で立ちでしたがね。

f:id:you-7188:20130223225253j:plain 

※画質は悪いですがこんな感じです。


ちなみに前半はニコニコ生放送で中継されていて、その間は主に無限の住人という作品の系譜に沿って、その時期折々の苦労話や思い出が語られました。…が、残念ながら私は無限の住人を読めていないため、そこまで理解はできず。先に読んでおけばよかったなぁと、参加する前に分かっていたであろう後悔をしたりしなかったり。


休憩を挟んでの後半戦。ここからがメインで、ニコニコ生放送も終了したためネタバレやオフレコのトークが始まります。ロフトプラスワンでのトークライブの真の面白さはここにありますね!

というわけでもちろん内容については口外できないのですが、問題ない範囲で少し紹介すると、

無限の住人と、その他短編漫画含む沙村作品の紹介と裏話、秘話。

②参加者からの質問コーナー

③プレゼントコーナー

がありました。


①については触れられないですねー、かなりきわどい話題の連発だったので。ただ、私の大好きな前述の「おひっこし」や「ハルシオン・ランチ」についても制作秘話がたーんと語られて大満足であったことを報告しておきます。うらやましかろう。

②はそれほど危険ではなかったですね。沙村さんがMではないことに驚きはしましたが(笑)

③は本当に悔しかった。くじ引きで商品が当たるのですが、一等の方は目の前で好きな沙村作品のキャラを色紙に描いてもらえたんです!なんて羨ましい。しかも当たったのがとなりの席の方だったんですよね。ちなみに描いてもらったのは、無限の住人の4巻あたりに出てくる狐面の男でした(すいません、名前知りません)。ああ、私なら絶対にヒヨスを描いてもらったのに!

[uploading:assets-library://asset/asset.JPG?id=E51F7D7F-F0A9-4F02-AD39-630E4AFE360A&ext=JPG

こんな感じで約3時間に渡るトークライブは終了しました。

残念ながらサイン会はなかったのですが、参加者全員に無限の住人最終巻で差し替えるはずだった、あるシーンのイラストコピーを配布され、ファン歓喜のイベントでした。


沙村さん、ロフトプラスワンさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ