読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
運営の『ヘンテナプロジェクト』については、こちらをご覧下さい。

http://hentenna-project.com/

http://hentenna.hatenablog.com/entry/2014/03/09/121004

天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」イケダハヤトに学ぶブログアクセスアップ術①

ブログ紹介 イベント ブック シゴト フリーランスライフ!

このイベントに参加してきました。

【4/2Wed】天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」無名で何の実績も無い個人が、一ヶ月でブログに「10万アクセス」集めるたった1つの方法 | Facebook

f:id:you-7188:20140403205741p:plain

 

参加費5,000円は痛かった・・・

門外不出・完全オフレコのイベントということで、参加費5,000円は痛いと思いながらも「えいや!」の覚悟で参加してきました。率直に感想を言いますと、“私には5,000円払ってまで参加する意味はなかった”内容でした。

 

といっても批判をしたいわけではなく、講義内容自体は参加されたほとんどの人に大して有効なものであったと思います。というのも、私は今年の2月にイケダさんに会って話をしたり、3月には私の主催したイベント「ブロガーミーティング」にお越しいただいたりしている中で、何回もブログアクセスアップに繋がるテクニックやアドバイスを受けており、その総集編となるものが今回のイベント内容だったからなんですね。

 

そのアドバイスに倣ってブログをカスタマイズしていく内に徐々にアクセスは増えていますし、つい先日は爆発的なヒットも経験しました。きっとアドバイスが効いているんだろうなと感じています。ですので、昨日の講義はイケダさん流のブログアクセスアップ術を知らない人にとっては目からウロコでしょうし、きっと有効に働くと思いますよ。

 

ただ、それらの話をあらかた知っていた私(ブロガーミーティング参加者もそうかな?)にとっては「復習」みたいなものだったわけです。少々残念な気持ちは残りますね。何より参加費の5,000円が痛かった・・・。

 

当ブログの記事が紹介されましたよ!

というわけで、私にとっては少々残念なイベントではあったんですが、嬉しいことがひとつありました。それは、イケダさんがつくってこられたプレゼン資料に当ブログの記事が使われていたこと!これは嬉しかった!さりげにブログ名や私の名前も出していただけましたし、ある種の宣伝にもなりました。ありがたい話です。

 

2つ紹介があったのですが、その内のひとつはコチラ↓

f:id:you-7188:20140403214045p:plain

 

これは私が初めてホームランを打った記事のことですね。↓

今日の王様のブランチに出演した作家・綿矢りさが、とてつもなくかわいかった! - ヘンテナブログ

綿矢りささんのおかげで、はてブ砲の影響について「これでもか!」と思い知った今日この頃。 - ヘンテナブログ

 

これは250本近く記事を書いてきて初めて実感したことを書いたまでなのですが、イケダさんが仰るにはこうやって書いていくうちに「何がヒットしやすいか」「どう書けばヒットしやすいか」などがだんだん分かってくるということなんです。それに気付いたというのは成長の証だそう。私の場合、このブログでは「時事ネタ+美女」の記事はヒットしやすいのかなということがなんとなくわかってきました(他の美女系時事ネタもアクセスは多めです)。

 

もうひとつはコチラ↓

就活生を摩耗させる「リクナビ」という社会の害悪 - ヘンテナブログ

f:id:you-7188:20140403214933p:plain

 

この記事って、もともとは『リクナビのトップで、空想上の「あなたに似た同期」の尻を追いかけ回すグラフを表示する意味とは』というタイトルだったんですよ。記事自体はとても面白いが、タイトルがわかりにくいし長いということで、僕ならこうつけるとイケダさんが仰ったのが『就活生を摩耗させる「リクナビ」という社会の害悪』でした。

 

・・・確かにインパクトは抜群だ!

炎上しかねないタイトルではありますが、ネットを見ている人の気を引くのは間違いありませんね。イケダさんに許可を頂いて、本当にタイトル変更をしてみました。4日程前の記事なので今更感は否めませんが、あえてTwitterなどで拡散して様子を見ようかと思っています。どうなるか楽しみです。

 

アクセスを増やすには、やっぱり「書き続ける」ことが大事

今回のイベントでの話はあまり外に出さない方がよさそうなので、端的に大事なことをひとつだけ。アクセスを増やすには、やっぱり「書き続ける」ことが重要です。イケダさんが仰るにはその基準は大体300記事くらいじゃないかとのことでした。1日1記事書いたとしても300日。毎日は書けなかったとして、約1年くらいはアクセスが伸びなくても仕方ないと思った方がいいかもしれません。

 

別にブログに限った話ではありませんが、結局は「続けられるかどうか」が成功するかに直結するんですね。もっとサスティナビリティを意識して書かないと、やっぱり続かないと思います。もっと簡単に言うと、情熱を持てること、大好きなこと、いつまででもそのことについて考えられること。そんなことをテーマしてに書かないと、やっぱり続かないのが人間。

 

好きなことを仕事にするのが正しいのかどうか私にはまだわかりませんが、ブログを続けたいと思うのなら、少なくとも自分が本当に好きなことについて書いた方が、その記事は絶対におもしろくなる。イベント参加者は、それについて理解できただけでもよかったんじゃないでしょうか。イベントではイケダさんがもっと懇切丁寧に指導してくださったので尚更ですね。

 

あまり書きすぎると門外不出でなくなってしまいますので、これくらいにしておきます。テクニックについて興味のある方は、私の過去記事をご覧になるといくつかは分かるかもしれませんよ↓

イケダハヤトさんとコーヒーミーティングして見えた、自分の未来。 - ヘンテナブログ

イケダハヤト『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか』 成功の秘訣は「好きなことに圧倒的な時間を割く」こと - ヘンテナブログ

第1回ブロガーミーティング!『イケダハヤトさんに学ぶブログ運営術』レポートをアップしました! - ヘンテナブログ

 

 

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 
なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術 (光文社新書)

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか 年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術 (光文社新書)

 
年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)

年収150万円で僕らは自由に生きていく (星海社新書)

 

 

イベントではコチラの本も紹介されていました↓

僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか 絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想 (幻冬舎新書)

僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか 絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想 (幻冬舎新書)

 
勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

勝ち続ける意志力 (小学館101新書)

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ