読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
運営の『ヘンテナプロジェクト』については、こちらをご覧下さい。

http://hentenna-project.com/

http://hentenna.hatenablog.com/entry/2014/03/09/121004

《移転しました。》映画『百瀬、こっちを向いて。』叶わなかった恋が今の自分をつくっていると、僕は信じたい。

 元ももいろクローバーの青担当・早見あかりさんが主演をつとめる映画『百瀬、こっちを向いて。』を観にいってきました。

映画『百瀬、こっちを向いて。』公式サイト

f:id:you-7188:20140518161522p:plain

 

『百瀬、こっちを向いて。』の魅力

最初に言っておきますが、私は「恋愛」映画に全く興味がありません。そもそも人の恋路に興味がなく、どうなろうと知ったことではないからなんですが、では何故この青春ラブストーリー映画「百瀬、こっちを向いて。」を観にいったのか。理由はふたつあります。

 

ひとつめは、中田永一さんの原作小説が傑作だったから。恋愛モノに興味がないのに何故恋愛小説に手を出したのかというと、そもそもこの表題作『百瀬、こっちを向いて。』は短編で、2005年に発売されたアンソロジー集「I LOVE YOU」に掲載されたことが始まりだったんですね。

I LOVE YOU (祥伝社文庫)

I LOVE YOU (祥伝社文庫)

  • 作者: 伊坂幸太郎,石田衣良,市川拓司,中田永一,中村航,本多孝好
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2007/09/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 5人 クリック: 37回
  • この商品を含むブログ (70件) を見る
 

 

※続きは移転先のブログへどうぞ!

映画『百瀬、こっちを向いて。』叶わなかった恋が今の自分をつくっていると、僕は信じたい。

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ