読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
運営の『ヘンテナプロジェクト』については、こちらをご覧下さい。

http://hentenna-project.com/

http://hentenna.hatenablog.com/entry/2014/03/09/121004

MATOME CAFE+R25の無料イベント「『食える』ライター登竜門」に参加します!

参加無料のライターセミナーについて紹介します!

contentz

f:id:you-7188:20140609130829p:plain

 

「食える」ライターになるために

ビジネスコワーキングカフェ『マトメカフェ』と、フリーペーパーの『R25』がコラボして運営されているMATOME CAFE + R25。ここでは不定期にカレッジというコンセプトでイベントが行なわれています。例えば日本酒講座や整理収納術、タリーズコーヒーとコラボしての美味しいアイスコーヒーの作り方なんかもやっています。企業コラボもあるみたいですね。参加費もそんなに高くないので、こまめにチェックしておくとおもしろいイベントに出逢えるかもしれません。

 

さて、今回その中で「無料」で開催されるおもしろそうなイベントがあったのでご紹介します。題して、ライターとして生計を立てていきたい人必見の『トークイベント「『食える』ライター登竜門」』です!

 

コンセプトはこのようになっています。

文章を書く仕事に就きたい。でも、しっかり稼いで「食える」ライターになるのは難しいらしい……なんて思い込んでいませんか?この講座で、そんな悩みや不安を解消しましょう。


ライバルに差をつけるネタ探しや文章力の鍛え方、人脈づくり等々、稼げるライターになるための実践的な手法や心得をトークイベント形式で伝授します。参加者からの質問も大歓迎!

 

気になる講師は、ブックライターとして有名な上阪 徹さんと、有限会社ノオトの代表・宮脇 淳さん。共に宣伝会議で講師を担当されていることもあり、ネームバリュー、実力共に抜群の方ですね。

 

著書はこの2冊が有名。私も持っています。↓

職業、ブックライター。 毎月1冊10万字書く私の方法

職業、ブックライター。 毎月1冊10万字書く私の方法

 
書いて生きていく プロ文章論

書いて生きていく プロ文章論

 

 

紙メディアの市場が縮小し、ウェブメディアが台頭しつつある中、ライターの原稿料の相場は明らかに下がってきています。ベテランライターですらその荒波をどうクリアしていくのかが問われる中、新規参入組はどうやってチャレンジしていけばいいのでしょうか? プロのライターとして第一線で活躍する上阪さんの仕事術を引き出しつつ、キャリアの浅いライターがサバイブする方法を論じてみたいと思います。(宮脇 淳/ノオト) 

 

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサービスを利用していると分かるのですが、ライターの文字単価は異様に安いのが現状です。誰でもライターになれる新規参入しやすい仕事だけに、単価は落ちるところまで落ちている印象があります。私も今年の3月で会社を辞めライターをしていますが、少なくともクラウドソーシングだけでは食っていけないことを確信しています(名のあるライターであればわかりませんが)。

 

そんな厳しい中でも、唯一好きな「書くこと」を仕事にしたいという想いは変わりません。しかし具体的にどうしていったらいいのか分からない。そんな私にこのセミナーは大変ありがたいものなる気がします。しかもなんと参加無料!懇親会も行なわれるので、上阪さんに「食える」ライターの働き方について存分に聞いてこようと思います。イベント後にはレポートをアップしますね。

 

もし興味のある同志の方がいらっしゃいましたら、ぜひ一緒に参加しましょう!参加申し込みはコチラから↓

6月20日 「食える」ライター登竜門(東京都)

成功者3000人の言葉

成功者3000人の言葉

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ