読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
運営の『ヘンテナプロジェクト』については、こちらをご覧下さい。

http://hentenna-project.com/

http://hentenna.hatenablog.com/entry/2014/03/09/121004

【衝撃】「ミス筑駒2013」のレベルが高すぎる件について。 そして、”化粧の効能”は性別をまたぐ

ブログ紹介 コラム イベント

私の通ったいた高校や大学では、残念ながらミスコンは実施されていませんでした。そもそもミスコンの是非については、昔から問題なってはいますね。女性を容姿だけで判断するわけですから。

※参考

ミス・イタリア中継を取りやめ 国営放送も時代に逆らえず

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130719/erp13071916590004-n1.htm

 

先日ネットサーフィンをしていると、下のようなページを見つけました。「お、このご時世にもミスコンやっている大学があるんだー」と、男の性か興味津々で見ていたんですが、美人だなぁと思いつつも何だか違和感のようなものを感じていました。

 

ん?タイトルの下に何やら注意書きが・・・

 

2013年 ミス筑駒

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.461703247273978&type=3&l=bcef319b25

f:id:you-7188:20131113143805j:plain

 

※筑駒は男子校です

※筑駒は男子校です

※筑駒は男子校です

 

えっ?

 

違和感は実際のものに。。実は、毎年話題になる筑波大学附属駒場中学校・高等学校で実施された女装コンテストだったんですね。この学校、東京大学への進学率が異様に高い進学校として有名です。wikiによると、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AD%91%E6%B3%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%84%E5%B1%9E%E9%A7%92%E5%A0%B4%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%83%BB%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1

 1947年に、旧制東京農業教育専門学校の附属(新制)中学校として設立された国立の進学校。その後、1952年に東京教育大学附属駒場中学校・高等学校(通称は「教駒」)と改称した。国立の中学校・高等学校では唯一の男子校でもある。(中略)「駒場の自由」「六年間の自由空間」[1]といった言葉で語られる自由な校風で知られる。中・高共に制服のない私服校である。(中略)東京大学への高い合格率を誇る進学校としても知られる。戦後に公立高校の学区制度が実施されてから徐々に進学実績を伸ばし、学校群制度が導入された1960年代以降は、例年、卒業生の半数程度が東京大学に進学している。

 となっていますね。国立の中学校・高等学校で唯一の男子校なんすって。それがミスコンなんだから、自由な校風にもほどがあるなぁ。

 

ちなみに2012年チャンプは、

f:id:you-7188:20131114152957j:plain

 

こちら。そう思ってみると男ですね、のど仏もあるし。

 

それ以前の歴代チャンプは、

f:id:you-7188:20131114153047j:plain

こんな感じですね。

 

こりゃ男だわっていうのもありますが、2011年はかなりレベル高い気がします。変な話、全然いけますよ、自分。

 

ミスコンというと批判されがちですが、こういった面白い企画はどんどんやってほしい!でも、ここまでレベルが高いと「オレって女装してもいけるなぁ」と女装やコスプレにハマってしまう生徒が増えそう。それはそれでまぁいいか。

 


「ミス筑駒2012」の出場者が可愛すぎると話題に!男子校 - YouTube

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ