読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
運営の『ヘンテナプロジェクト』については、こちらをご覧下さい。

http://hentenna-project.com/

http://hentenna.hatenablog.com/entry/2014/03/09/121004

コトバ

<<移転しました>>映画『ゆれる』 きっと、真実はいつも藪の中。

先日の『少年は残酷な弓を射る』に続き、傑作映画2本目の紹介を。 映画『 ゆれる 』公式サイト 兄も弟も、そして観客の心も『ゆれる』 実は先日紹介した『少年は残酷な弓を射る』とこの『ゆれる』には似ているところがあります。主要キャラクター2人の内、片…

「食える」ライター登竜門 参加レポ! 固定概念を切り捨てて、食えるライターになるための秘訣とは?

「食える」ライター登竜門 参加レポート! 五反田駅から徒歩5分ほどの場所に、新しいコワーキングスペースができました。名前は「CONTENTZ(コンテンツ)」。オープンは7月1日ですが、先日6月20日にプレオープンイベントが開催され、さっそく参加してきまし…

【※移転しました】生徒に「殴れるものなら殴ってみろ」と言われたとき、教師はどうすればいいのか?

噂で聞いたことはありますが、実際目の当たりにしたら・・・。 「殴れるものなら殴ってみろ、ほら」 絶対に負けない駆け引き 噂で聞いたことはあったんです。いや、何かのマンガか小説を読んだのだったか。学校で教師と生徒が口論しており、激高した生徒が教…

【※移転しました】「他者次第」の夢なんて、持たない方がいい。

「他者次第」の夢なんて、持たない方がいい。 この記事を読みました。かなり共感。 これも寝て起きて見てみたらブクマが22も付いていたので追記。 この記事は5.. ※この記事は新ブログに移転しました。↓ 「他者次第」の夢なんて、持たない方がいい http://hen…

“個人の時代”に最適化したインタビューメディア『another life.』のiphoneアプリが本日リリースされました!

「名前」を大事にしたインタビューメディア【another life.】のiPhoneアプリが本日17日にリリースされました! another life. dot life, Ltd. ライフスタイル 無料 iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 another life. 『個人の時代…

岡田斗司夫さんがゲストのホリエモンチャンネルがおもしろい!

最近になってホリエモンチャンネルの動画を観るようになったのですが、オタキングこと岡田斗司夫さんがゲストで来られている回がめちゃ面白かったのでシェアします。 堀江貴文さんのメルマガに寄せられる質問を、ゲストを交えたトーク内で答えるという仕組み…

【※移転しました】幸福とは「確率」ではなく「選択」の問題である。

これ、とてもよくわかります! 「自分は幸運だ」と思えば、本当になれる確率が高くなる。(調査結果) 幸福とは「確率」ではなく「選択」の問題である。 自分が幸せかどうか、どうやって決めるのが正しいのでしょうか? いくら他人に「あなたは幸せそうでい…

いじめの原因は『空気』…自殺した少年が残した解決法は「笑顔でいること」

この記事を読みました。 中3自殺:松竹景虎君が残した夏休みの作文 いじめテーマ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース 『いじめが起きる仕組み』を書いた作文 今年の1月、長崎県新上五島町にある町立奈良尾中学校3年生・松竹景虎さんが自殺したと報道…

ラジおこしで読む、「自殺者は『本質的』に減らない」という事実。

衝撃を受けたこの記事をご紹介。 「2000人減ったのではなく、また2万8000人増えたんです」:自殺対策NPO代表・清水康之氏が語る、自殺対策のいま | ラジおこし 自殺者は「本質的」に減らない イケダハヤトさんがアドバイザーとして関わられているラジオ番組…

あなたにとって「死」とは何ですか? 『かないくん展』フォトレポート

2014年5月16日から6月2日の間、パルコミュージアム(渋谷パルコパート1の3F)で開催されていた松本大洋×谷川俊太郎×糸井重里の手による絵本「かないくん」の展示に行ってきました。すぐにレポートをアップしようと思っていたのですが、その「死生観表現」が…

【※移転しました】美しい紀行文のような文章とド直球の変態さが融合した結果、それは文学となった。

昨日に続いて、はてな匿名ダイアリーに面白い記事があったので紹介します。ちなみに文章は美しいのですが内容は変態ですのでご注意を。 江ノ電とJK - はてな匿名ダイアリー 美しい紀行文のような文章と、ド直球の変態さの融合 もうタイトルがいかにもアレな…

【※移転しました】『好きなこと』は好きなだけでいいじゃないか、知識とか語れるかなんて関係ない。

実に共感できる記事でした。 好き≠詳しいということ - はてな匿名ダイアリー 「好きなこと」は詳しくないといけないの? はてな匿名ダイアリーには時折深く共感できる記事が投下されていて面白いのですが、読書にまつわるこの記事には考えさせられました。 ※…

《移転しました。》映画『百瀬、こっちを向いて。』叶わなかった恋が今の自分をつくっていると、僕は信じたい。

元ももいろクローバーの青担当・早見あかりさんが主演をつとめる映画『百瀬、こっちを向いて。』を観にいってきました。 映画『百瀬、こっちを向いて。』公式サイト 『百瀬、こっちを向いて。』の魅力 最初に言っておきますが、私は「恋愛」映画に全く興味が…

人生でやりたいことリスト100 ー原体験にこそ価値があるー

人生でやりたい100のリスト | Hibilog | 世界一周と日常と考察ブログ 世界一周旅行をしながらブログで日本の文化発信をされている、青木優さんという方がいらっしゃいます。その青木さんのブログに『人生でしたい100のリスト』という記事があり、いっちょ…

【※移転しました】ほぼ日刊イトイ新聞の収益モデルは、「誰もやっていないこと」から産み出された。

この記事を読みました。 ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:初志を貫く! 広告で収益を上げない東京糸井重里事務所 (1/3) - ITmedia エンタープライズ ほぼ日刊イトイ新聞の収益モデル 私が敬愛するライターのひとり、糸井重里。言葉づか…

中島みゆきが作詞した『泣いてもいいんだよ』は、ももクロ稀代の名曲になる予感

中島みゆき × ももいろクローバーZ ももいろクローバーZのメジャー11枚目のシングル『泣いてもいいんだよ』が2014年5月8日に発売されました。北川景子が主演している映画『悪夢ちゃん』のテーマソングとしてもおなじみのこの曲。聴いた方は、今までのももク…

「ビッグイシュー日本版」代表・佐野章二 × 家入一真が語る「ゲリラ的に社会を変える方法」参加レポート

※家入一真さんと写真撮影 ※本レポートは10,000字以上あります! BIO CROSS TALK vol.1 : 「ゲリラ的に社会を変える方法」 BIO CROSS TALK vol.1 : 「ビッグイシュー日本」代表・佐野章二(73歳) × 家入一真(35歳)が語る「ゲリラ的に社会を変える方法」(5…

【※移転しました】母は「母」である前に、ひとりの人間であること。そして母性神話のウソ。

すばらしい記事! 「母親だから感謝しなきゃ」の危険性 ※この記事は移転しました。↓ 母は「母」である前に「ひとりの人間」であるということ、そして母性神話のウソ http://hentenna-project.com/2015/02/04/mother/

大阪阿倍野・文の里商店街の「おもしろポスター展」がセンス抜群!と俺の中で話題に。

この記事を読みました。 「おもしろポスター」総選挙 大阪・阿倍野の文の里商店街 - MSN産経west これぞ大阪クオリティ! 大阪商工会議所と文の里商店街(大阪市阿倍野区)が町おこしを兼ねて開催した「ポスター展」が、大阪らしい笑いを誘うコピー満載で非…

【※移転しました】映画『愛の渦』 「着衣時間わずか18分」に惑わされるな!描かれているのは普遍的な人間ドラマだ。

「着衣時間わずか18分」 衝撃のキャッチコピーで大ヒット中のR18映画『愛の渦』を観てきました。 映画「愛の渦」公式サイト 岸田國士戯曲賞受賞作の映画版『愛の渦』 監督は劇団「ポツドール」の三浦大輔。本作は『ボーイズ・オン・ザ・ラン』に続く2作目の…

コーヒーミーティング×リバ邸 コラボイベント『第1回教育コーヒーミーティングinリバ邸渋谷』参加レポート

リバ邸渋谷に行ってきました! 最近になってシェアハウスについて考えることが多くなり、現代の駆け込み寺と言われる「リバ邸」にはぜひ一度行ってみたい!と思いながらもなかなか機会がなく、ようやく今回イベントに参加するカタチで訪問することができまし…

『井戸端会議のために病院に集う高齢者は医療費のムダ』 小柳歩が池上彰の番組で発言した内容の真意とは

この記事を読みました。 「若者の恥」「不満はわかる」……高齢者の医療費問題、人気グラドルの発言に賛否 | RBB TODAY 「池上彰と考える 借金大国ニッポン 消費税8%激論SP」での炎上騒ぎ 池上彰さんの番組は大体欠かさず観ているのですが、今回の炎上騒ぎが…

<<移転しました>>スプツニ子!『はみだす力』 ハッピーなフェミニズムを探して

アーティストのスプツニ子!さんを知ったのは、人と人を繋ぐマッチングサービス・コーヒーミーティングで出会った方に「面白い本があるよ」とオススメされた、この本がきっかけでした。 名前からして変なこの女性。いったい何者なのかというと、アーティスト…

【※移転しました】目的に一貫性があるのなら、叶えるための手段に『一貫性』はなくていい

この記事を読みました。 仲暁子 vol.4 スキルを金に換える就職から、ビジョンとカルチャーでつながる就職へ。 |イケてる経営者が日本を救う|藤野英人|cakes(ケイクス) cakesで連載されているレオス・キャピタルワークス取締役・最高投資責任者(CIO)藤…

天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」イケダハヤトに学ぶブログアクセスアップ術②

昨日に引き続いて、天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」で教わったイケダハヤト流ブログアクセスアップ術を、ほんの少しばかり紹介してみます。 【4/2Wed】天狼院LIVE「奇跡のオウンドメディア」無名で何の実績も無い個人が、一ヶ月でブログに「10万アクセ…

【※移転しました】『ワーク」と『ライフ』、相乗効果の関係性がワークライフバランスの本質

この記事を読みました。 「19時に帰ったら、全てが変わった」小室淑恵さんに聞くワーク・ライフバランス【Woman's Story】 ワークとライフの相乗効果の関係性こそが、ワーク・ライフバランスの本質 私、誤解していました。 ※この記事は移転しました↓ 『ワー…

<<移転しました>>映画『きっと、うまくいく』  インドは、世界でもっとも自殺率が高い国の一つという事実

『ボリウッド4』公式サイト「きっとうまくいく」 ベスト・オブ・マサラムービー!! 実は、インド映画を初めてみました。 インド映画といえば「底抜けに明るい」「突然踊り出す」「とにかく長い」と極端なイメージしかないため、エネルギーを使うだろうなぁ…

【※移転しました】映画『さよなら渓谷』 「被害者」や「加害者」というレッテルではなく、その“人間”を見よ!

映画「さよなら渓谷」公式サイト 先日こんな記事をアップしました。↓ 真木よう子さんのおかげで、はじめてPVアクセス数が1日10,000PVを突破しました! - ヘンテナブログ 日本アカデミー賞の授賞式があった3月7日、当ブログのアクセスがいつもの10倍になった…

『人生でやりたい100のリスト』 原体験にこそ、価値がある。

人生でやりたい100のリスト | Hibilog | 世界一周と日常と考察ブログ 世界一周旅行をしながらブログで日本の文化発信をされている、青木優さんという方がいらっしゃいます。その青木さんのブログに『人生でしたい100のリスト』という記事があり、いっちょ…

<<移転しました>>アイディアを、プロトタイプでいいから『カタチ』にできること。 ~アイディア至上主義に陥らない働き方~

アイディアに価値はないんですよね。価値ゼロ。 Akiko Naka, CEO of Wantedly.com - YouTube アイディアに価値はない by 仲 暁子 この記事を読みました。 ※この記事は新ブログに移転しました。 http://hentenna-project.com/2014/12/13/idea-prototype/

洗練されたデザインのブログメディア 『旅ラボ』 が、世界をひとつにする。

旅ラボ|世界とつながる総合情報マガジン | http://tabi-labo.com/ ホームレス芸人小谷さんが繋いでくれた縁 新しくローンチされた旅系ブログメディア『旅ラボ』を紹介させていただきます! 実はこのブログメディアに、以前ホームレス芸人として有名な小谷さ…

【※移転しました】イケダハヤト『なぜ僕は「炎上」を恐れないのか』 成功の秘訣は「好きなことに圧倒的な時間を割く」こと

イケダハヤトさんとコーヒーミーティングして見えた、自分の未来。 - ヘンテナブログ 2月16日にプロブロガーのイケダハヤトさんに会いにいき、このブログを読んでいただいたり、コーヒーミーティングの今後についてお話ししていく中で、「書くことを仕事にし…

イケダハヤトさんとコーヒーミーティングして見えた、自分の未来。

2014年2月14日、東京では100年ぶりと噂される大雪による交通機関のマヒと、重なるように起きた東急線での電車追突事故の影響もあり、15日に予定していたイケダハヤトさんとのコーヒーミーティングが翌16日に延期となっていたのですが、本日なんとか無事にお…

<<移転しました>>『小さなチーム、大きな仕事 完全版 −37シグナルズ成功の法則』 世間の常識は「非常識」であると心得よ!

小さなチーム、大きな仕事〔完全版〕: 37シグナルズ成功の法則 作者: ジェイソン・フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン,黒沢 健二,松永 肇一,美谷 広海,祐佳 ヤング 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2012/01/11 メディア: 単行本 購入: 21人…

【移転しました】パーソナルメディアに徹する津田大介の著書『ゴミ情報の海から宝石を見つけ出す』は、情報リテラシーを磨くための羅針盤となる。

当ブログでも何度となくお話ししていますが、私の憧れはメディアアクティビストの津田大介さんです。新しい著書が出るたび購入しますし、運営されている有料メールマガジン『メディアの現場※』も毎号隅から隅まで読んでいるくらい、津田イズムに侵されていま…

【※移転しました】為末大が語る、”諦める力”の本質とは? 「頑張ってもムダ」は本当か!?~僕らが生きるこんな時代の戦い方~ 木暮太一×為末大 特別対談!レポート

サイバーエージェント本社で行なわれたこのイベントに参加してきました。 さっそくレポートを書いたのですが、為末さんの「身もふたもない話」には、物事の本質が含まれています。中身のない「努力信仰」はやめましょう!! 「頑張ってもムダ」は本当か!?…

<<移転しました>>中田ヤスタカが語る、プロがアマチュア的に働くことの意味。そして、「つくりたいものを、つくれる環境を、つくる」ことについて。

CHANGEMAKERS OF THE YEAR http://special.nikkeibp.co.jp/as/changemakers/ チェンジメーカー ”人口減少”、”少子高齢化”、”産業の空洞化”、”グローバリゼーション”、”金融崩壊”、”国家破綻”、””環境問題”など、これまでの常識が通用しなくなるこれからの世…

会社員もフリーランスも、「チーム戦」の時代。

コーヒーミーティングで出会った、大切な友人のブログ。 昨日更新されたエントリーに、興味深い一文を見つけました。 今日から私は!! 2014-01-13 「はみだす力」スプツニ子! http://sa-chan29.hatenablog.com/entry/2014/01/13/213609 記事のメインである”…

<<移転しました>>自分に過去の記憶や思い出が少ないのは、「自分で決めたこと」が少なかったから。

憧れのブロガー・イケダハヤトさんのブログを読んでいて、興味深い記事を見つけました。 5歳で物書きになることを決めた:よしもとばななさんの職業哲学がすごすぎて焦る http://www.ikedahayato.com/20140105/2114380.html よしもとばななさんの小説って、…

人と人とを繋ぐWebサービス 『コーヒーミーティング』 利用レポート⑼ ・”hinerism(ひねりずむ)”が巻き戻す、クリエイター本来の働き方。

さて、前回に引き続きコーヒーミーティングで出会った方が運営されているWebサービス・第2弾をご紹介させて頂きます。 まず最初にホームページのご紹介を。 hinerism(ひねりずむ) https://hinerism.com/dashboards/ おひねりっていう言葉、久しぶりに聞いた…

堀江貴文 「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」 私たちはなんのために働いているのか?そして、堀江さんがモンスターではなく、ただの「人間」であったことについて

私たちは、堀江貴文という人物について、大きく誤解をしていたのかもしれない。彼は、マスコミや既得権益をふりかざす連中が揶揄するような、「金の亡者」では決してない。先日発売された堀江貴文の書き下ろし新著「ゼロ」を読んで、ますますそういう思いを…

【再録】「許されているだけ」という考え方について。

※帰省中で身のある更新ができず。。過去に書いた人気の記事を再録しておきます。毎日更新は難しいですね。-----「その価値観は許されている。だが、忘れるな。その価値観が正しいんじゃない。ただ許されているだけだ。ほかのあらゆる価値観、あらゆるエゴと…

<<移転しました>> 岡本茂樹『反省させると犯罪者になります』  そもそも、どうしたら反省していると判断できるのかという問題。

小学生のとき、日直の仕事をさぼってしまい、罰として反省文を書かされたことがあります。適当に書いたら「反省の色が見えない」と書き直しをさせられました。図書館で文章の書き方の本を読み、どうやったら反省していると伝わるかを考えながら反省文を書き…

【ブログ紹介】 つぶやきかさこのエントリー『子供が実家への帰省をイヤがる親の3大質問』が、育った時代の違いによる”認識の断絶”を見事に切り取っています。

カメラマン+ライター=カメライターというお仕事をされているかさこさんのブログ「つぶやきかさこ」は、書評から時事問題、旅行記等多岐に渡って記事を掲載されており、とてもおもしろいブログでおすすめです。 8/11にアップされた以下の記事は実にグサッと…

2013.8.4 "NACK5 presents 本谷有希子 新刊『自分を好きになる方法』 発売記念トークイベント&サイン会" に参加してきました。

埼玉県のFMラジオ局”FM NACK5”と下北沢の本屋さん”B&B”がコラボしてのイベント、『NACK5 presents 本谷有希子 新刊『自分を好きになる方法』 発売記念トークイベント&サイン会』 に参加してきました。 本谷有希子さんの本を、実はこれまであまり読んだこと…

【※移転しました】子どもへの、絵本の読み聞かせ方について。 -不倒城さんのブログエントリー紹介-

※うちの絵本たち① 2013年07月25日 うちの奥さんの、子供への読み聞かせ方がすごい http://mubou.seesaa.net/article/370249235.html 不倒城さんのブログに、非常に興味深いエントリーがありましたので紹介します。 ※この記事は新ブログへ移転しました。↓ 子…

【※移転しました】米澤穂信 「儚い羊たちの祝宴」 ブックレビュー ”究極の合理性・究極の忠誠心・究極の保身。そして、過剰な悪意。”

皆さんは、ビブリオバトルをご存知でしょうか? 言うならば、『自分の好きな本のプレゼンバトル』です。 実は、つい先日紀伊国屋書店新宿南口店で行なわれたビブリオバトルに参加しました。結果は惨憺たるもので、緊張のあまりロクに喋れなかったのが残念で…

スタジオジブリ『風立ちぬ』のコピー、「生きねば。」が指し示すものとは何か。

スタジオジブリの最新作『風立ちぬ』を観にいきました。 風立ちぬ 劇場予告編4分 - YouTube としまえんで行なわれている体感型脱出ゲーム 「サイレントヒル:リベレーション REAL」の参加した後に急遽思い立ち、すぐそばのユナイテッド・シネマとしまえんに …

【今、読むべき本として】 朝井リョウの直木賞受賞作 「何者」 を読了。(ネタバレ含む)

いつまでも古びない、普及の名作というものがある。 私が学生だった頃、そういった本は苦手だった。 なんだか読みづらいし、古臭く感じたのである。 得てしてそういった本は、大人になると中毒的にはまってしまうことが多いものだ。 そう考えると、たとえ「…

「Tweet&Shout 」&「ニッポン・ポップス・クロニクル1969ー1989」刊行記念トークイベント 「未来のつくり方~2011年以降の新たな風景を語る」に参加してきました。

メディアアクティビスト・津田大介さんと、音楽プロデューサー・牧村憲一さんのトークイベント「Tweet&Shout 」&「ニッポン・ポップス・クロニクル1969ー1989」刊行記念トークイベント 「未来のつくり方~2011年以降の新たな風景を語る」に参加してきました…

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゲームブログへ にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ ブログランキング・にほんブログ村へ